アトモス
ATOMOS

アトモス
ATOMOS

検索結果

  • NEON 17/ 24 注意事項・更新情報

    NEON のファームウェアおよびキャリブレーションソフトの更新により機能の追加や修正があります。
     最新のファームウェアは下記をご確認ください。
    https://www.atomos.com/product-support
    Product SupportよりNEON を選択いただき、左より製品をお選びください。

    ファームウェア 10.24 および現在の状況
    ・色温度 6500kのみ対応。9300k等などへの変更や色温度の微調整は非対応となります。
    ・輝度設定 最低輝度が42%までの制限があります。具体的にはかなり暗い状態になりません。
    ・3D LUT は画面表示のみに適用 。モニター出力や収録は非対応となります。
    ・9グリッド表示  メニューに表示されるが機能は対応しておりません。
    ・SDI接続 4k60p入力はモニタリングのみ対応となり、収録は非対応となります。
    ・クロスコンバート 非対応。HDMI入力からのSDI出力および、SDI入力からのHDMI出力は対応しておりません。
    ・RAW入力および ProRes RAW/ CDNGなどのRAW記録は非対応となります。
    ・ユーザーマニュアルは現在準備中です。

    注意事項
    ・バッテリーをMCUマスターユニットやSDIモジュールに装着することは避けてください。故障の原因となります。
    ・MCUマスターユニットの取り扱いは十分に注意してください。 NEONとマスターユニットの接続部は損傷しやすいため大きな力や斜めにひねるような状態とならないようにしてください。マスターユニットの装着、脱着や映像ケーブル・SSDメディアの取り付け、取り外し時はお気を付けください。
    ・タッチパネルではないため操作は スマートフォン、タブレットや付属リモコンとなります。付属リモコンでは入力の切り替えや収録の設定など一部操作が出来ない項目があります。その場合に、iOSアプリによる操作が必要となります。
    ・HDCPには対応していませんので、著作権保護された映像は表示できません。
    ・推奨カメラ以外や間に別な機器またはPCやゲーム機も相性などにより映像や音声が入力しない場合があります。
     また出力に接続するモニター等も相性により映像や音声が出ない場合があります。

    事前に評価デモ機で確認することをお願いしております。
    ※デモ機の貸し出しはメディアエッジ株式会社ホームページよりお申し込みいただけます。

  • アクセサリー・拡張モジュールの対応

    NEONは付属のACアダプターでの使用が前提となっているためバッテリーで運用するためのアクセサリーがありません。
    MCUマスターユニットにAtomX SDI拡張モジュールの接続が出来ますが、その他の拡張モジュールは対応していないのでご注意ください。また、ATOMOSバッテリーを取り付けると故障の原因となるため避けてください。
    AtomX SDI拡張モジュール 対応(製品に同梱)
    AtomX SYNCモジュール 非対応
    AtomX CAST 非対応
    ATOMOSバッテリー 取り付け不可 故障の原因となります。

    なお使用するにあたって必要なアクセサリーは
    ・HDMIケーブル *4k60p映像の場合にはHDMI 2.0(4k60p対応)のケーブルをお使いください。
    ・記録メディア SSDmini, 2.5型SSD 下記の製品からお選びください。 日本での入手性や使用実績により下記のSSDを提案いたします。
    *ATOMOS社の推奨SSDの記載事項と異なっている内容については動作保証とはならないことを御了承ください。

    RAW収録 (~8k30p/ 4K120P ProRes RAW HQ)
    Nextorage AtomX SSD Mini 500GB 型番:NPS-AS500
    Nextorage AtomX SSD Mini 1TB 型番:NPS-AS1TB

    RAW収録 (~6k30p/ 4K60P ProRes RAW HQ, ~4k30p CDNG)
    Samsung 860 Pro 1TB
    Samsung 860 Pro 2TB

    通常の~4k60pまでの ProRes HQ/ DNxHR HQX収録
    SanDisk Ultra 3D 500GB
    anDisk Ultra 3D 1TB
    SanDisk Ultra 3D 2TB

    ・このSSDメディアをPCと接続するためのドッキングステーション  *お使いのPC USBタイプに併せUSB-C 3.1 Docking Station、USB-AタイプのDocking Station(型番ATOMDCK003)をご選択ください。
    ・その他にもハードケースなどは ATOMOS純正アクセサリーご参照ください。

  • SHINOBI 7 開発状況・更新情報

    SHINOBI 7 のファームウェアおよびキャリブレーションソフトの更新により機能の追加や修正があります。
     最新のファームウェアは下記をご確認ください。

    https://www.atomos.com/product-support

    Product SupportよりSHINOBI を選択いただき、左より製品をお選びください。

    ファームウェア 10.21 での現在の状況
    ・SDIケーブルの長さ50m以上の場合に映像の乱れや表示が出来ない仕様となりますのでご注意ください。
    ・音声モニタ機能は開発中により以下の設定以外では音声などにノイズ等の症状が発生しております。
     HDMI入力 4kUHD60p → HDMI出力 4kUHD60p 、SDI出力 HD60p
     HDMI入力 4kUHD30p → HDMI出力 4kUHD30p 、SDI出力 HD30p
    ・USB/ RJ45コネクタ  将来のカメラ制御用として使用 ※ファームウェアのアップデート対応
    ・キャリブレーション 「将来対応予定」
    ・ユーザーマニュアルは英語版も現在準備中のため SHINOBI マニュアルをご参照願います。

    注意事項
    ・バッテリーを2個装着して長時間駆動が可能です。
     2本のバッテリーは同時に消費されていきますので、早めの交換を推奨します。
    ・HDCPには対応していませんので、著作権保護された映像は表示できません。
    ・推奨カメラ以外や間に別な機器またはPCやゲーム機も相性などにより映像や音声が入力しない場合があります。
     また出力に接続するモニター等も相性により映像や音声が出ない場合があります。

     事前に評価デモ機で確認することをお勧めします。
    ※デモ機の貸し出しはメディアエッジ株式会社ホームページよりお申し込みいただけます。

  • 製品本体の同梱品は?その他に必要なアクセサリーは?

    NINJA V / NINJA V+本体にはAC電源で使用するための [ACアダプター] と [バッテリーエリミネーター] および記録メディアを入れるケース [マスターキャディ2] が各1同梱されています。
    *これらの取り付けや使用方法はビデオ「準備編」をご覧ください。

    その他に必要なアクセサリーは

    ・HDMIケーブル *4k60pRAW映像の場合にはHDMI 2.0(4k60p対応)のケーブルをお使いください。
    ・記録メディア 2.5型SSD 下記の製品からお選びください。

    日本での入手性や使用実績により下記のSSDを提案いたします。
    *ATOMOS社の推奨SSDの記載事項と異なっている内容については動作保証とはならないことを御了承ください。

    RAW収録 (~8k30p/ 4K120P ProRes RAW HQ)
    Nextorage AtomX SSD Mini 500GB 型番:NPS-AS500
    Nextorage AtomX SSD Mini 1TB 型番:NPS-AS1TB

    RAW収録 (~6k30p/ 4K60P ProRes RAW HQ, ~4k30p CDNG)
    Samsung 860 Pro 1TB
    Samsung 860 Pro 2TB

    通常の~4k60pまでの ProRes HQ/ DNxHR HQX収録
    SanDisk Ultra 3D 500GB
    SanDisk Ultra 3D 1TB
    SanDisk Ultra 3D 2TB

    ・このSSDメディアをPCと接続するためのドッキングステーション
     *お使いのPC USBタイプに併せUSB-C 3.1 Docking Station、USB-AタイプのDocking Station(型番ATOMDCK003)をご選択ください。
    ・屋外で使用する場合にはバッテリーや充電器が必要となります。それらをまとめたパワーキット、さらにケースや液晶保護シート・サンフードなどを含めた5インチアクセサリーキットなど用途に併せ御検討ください。
    ・それ以外にも拡張モジュールなどATOMOS純正アクセサリーがありますのでご参照ください。

  • SHOGUN STUDIO 2 の購入・使用にあたっての注意事項

    SHOGUN STUDIO 2 のファームウェアの更新により機能の追加や修正があります。
     最新のファームウェアは下記をご確認ください。
    https://www.atomos.com/product-support
    Product SupportよりSHOGUN を選択いただき、左より製品をお選びください。

    ・ご使用方法につきましてはSHOGUN STUDIO 2ユーザーマニュアルをご参照願います。
    ・マルチチャネルISO記録機能について詳しい解説をPDFにまとめました。 参考資料をご確認ください。
    ・本製品を外部制御するためのリモコン等の機器およびソフトウェア制御などはATOMOS社へ問い合わせ中です。
    ・HDMI入力に関して 4K60pの場合には 4:2:0 8bitまでの入力対応となっております。
    ・また左右ユニット間の HDMI接続は~4K30pまでとなるため SDIでの接続を推奨します。
    ・対応するSDI RAWカメラ
      SONY FS700、FS5、およびFS7+XDCA-FS7
      Panasonic Varicam LT、EVA-1
      Canon C500mki、C300mkii

    ※現時点で、Sony FX6、FX9のRAW収録には対応していません。
    ※またHDMI RAW映像も対応しておりません。

    ・HDCPには対応していませんので、著作権保護された映像は表示できません。
    ・推奨カメラ以外や間に別な機器またはPCやゲーム機も相性などにより映像や音声が入力しない場合があります。
     また出力に接続するモニター等も相性により映像や音声が出ない場合があります。

    本製品はご購入前に必ず評価機にて事前確認をお願いしております。
    ※デモ機の貸し出しはメディアエッジ株式会社ホームページよりお申し込みいただけます。

  • キャリブレーションが出来ない

    INPUTメニューにある Remote設定が [ Camera Controls ]になっているとキャリブレーションソフトでDetectボタンを押してもNINJA Vを認識しません。
    Remote設定を [ Calibration/LANC ]に変更した後キャリブレーションを実施して下さい。

    またお客様からの情報でWindowsやMACなどPCによって製品を認識しなかったり、エラーメッセージが表示されてキャリブレーションが出来ないという症状が発生しています。
    いずれも別なPCにすることでキャリブレーションが出来たという報告を受けています。
    OSやソフトなど原因は特定されておらずATOMOS社からの情報も現在のところありません。
    もし同じ症状の場合には別なPCでお試しいただけますでしょうか。

  • キャリブレーションのやり方

    対応するATOMOSレコーダー・モニターは別売のキャリブレーターと、接続ケーブルをご準備いただけましたら、PCより液晶パネルのキャリブレーションが可能です。
    キャリブレーションのソフトウェアは無償にてダウンロード可能です。
    対応製品やキャリブレーションの詳細につきましてはCALIBRATIONをご参照ください。

  • ファイルを個別に削除出来ませんか?

    ATOMOSレコーダーは収録したファイルを個別に削除することは出来ません。
    一度PCなどへファイルをバックアップしていただき、レコーダー本体でフォーマットをしてからご使用ください。なおPCで個別にファイルを削除するとSSDパフォーマンスが低下し収録の中断が発生する可能性があります。同様に収録ファイルと一緒にPCデータを使っている場合もSSDパフォーマンスに影響するためご注意ください。
    SHINOBI / SHINOBI SDIモニターモデルは収録が出来ずSSDを装着できません

  • PCや推奨カメラ以外の接続は出来ますか?

    推奨カメラ以外の接続はサポート外となり、PCも同様にサポート外となります。
    デモ機により接続の確認は可能ですが、購入したATOMOS製品の動作保証とならないことをご了承ください。
    ※デモ機の貸し出しはメディアエッジ株式会社ホームページよりお申し込みいただけます。